NEWS

2024.06.13
第30回コカ・コーラ環境教育賞募集開始
第30回コカ・コーラ 環境教育賞

第30回コカ・コーラ
環境教育賞

主催:
公益財団法人コカ・コーラ
教育・環境財団
後援:
文部科学省、環境省(予定)
協力:
読売新聞社

募集期間2024年6月13日(木)〜8月23日(金)

最終選考および表彰式2024年10月5日(土)予定

国際社会共通の目標であるSDGs(Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標)、日本のコカ・コーラシステム全体で取り組むサスティナビリティーフレームワークを踏まえ、以下の2部門で募集を行い、環境分野、特に資源領域における優秀な団体の活動、企画研究を下記のとおり顕彰・助成いたします。

活動普及部門

対象:
@小学生およびその指導者 
A中学生およびその指導者
募集内容:
コカ・コーラのサスティナビリティー戦略を踏まえ、本年のテーマをSDGs 12 「つくる責任・つかう責任」とします。
上記のテーマで、ご自身もしくは所属している学校や団体がその課題解決へ向けて取り組んでいる具体的な活動・実績を応募してください。
なお、その活動がジェンダーや障がい者支援など「多様性の尊重」に配慮されている場合は加点ポイントとして、優先して採択されます。
  • 最優秀賞

    助成金30万円

  • 優秀賞

    助成金10万円

※小学生・中学生それぞれ

企画・研究推進部門

対象:
高校生、高専生、大学生、大学院生およびそれら学生を活動主体とする非営利団体
募集内容:
コカ・コーラのサスティナビリティー戦略を踏まえ、本年のテーマを容器/PET、水 (容器/PETまたは水に着目した環境に関する取組み、特に資源の循環を促進する取組み、研究)とします。
上記のテーマで、企業等が推進する取り組みの後押しに繋がるような、企画・研究を応募してください。
なお、その活動がジェンダーや障がい者支援など「多様性の尊重」に配慮されている場合は加点ポイントとして、優先して採択されます。
  • 最優秀賞

    助成金100万円

  • 優秀賞

    助成金10万円

「企画・研究推進部門」の最優秀賞受賞団体に、文部科学大臣賞もしくは環境大臣賞のいずれかが授賞される予定です。
また「活動普及部門」の最優秀賞受賞団体のうち、1団体に文部科学大臣賞もしくは環境大臣賞のいずれかが授賞される予定です。

コカ・コーラ環境ハウス訪問体験ツアー

コカ・コーラ環境ハウス体験学習会
(2024年11月2日(土)〜4日(月・祝日)予定)

最優秀賞・優秀賞の受賞団体を対象に「体験学習会」を実施します。
受賞された方々が全国から一同に会することで交流を深めるとともに「コカ・コーラ環境ハウス」が提供する環境学習を体験いただく予定としています。
「コカ・コーラ環境ハウス」は、北海道夕張郡栗山町にあり、廃校となった雨煙別小学校の校舎を活用した教育施設です。
※詳細は受賞団体に別途ご案内いたします。

雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウス

雨煙別小学校
コカ・コーラ環境ハウス

北海道夕張郡栗山町との取り組みにより同町の廃校を再生して生まれたのが、自然・環境教育を中心に文化・スポーツの体験学習をおこなうことができる宿泊型体験施設「雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウス」。
2010年4月にグランドオープンを迎えた同施設を拠点に、栗山町の豊かな自然環境の中で積極的な環境教育プログラムを展開し、次世代を担う青少年の育成をおこなっています。

過去に雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウスで開催したフォーラムの模様

雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウス(北海道夕張郡)にて開催いたしました第25回(2018年12月)および第26回(2019年8月)コカ・コーラ環境フォーラム(最終選考及び表彰式)の模様をご覧いただけます。

京都からコカ・コーラ
環境ハウスを訪問

第27回コカ・コーラ環境教育賞の選考委員を務めた京都大学大学院地球環境学堂 准教授/京都超SDGsコンソーシア代表(当時) 浅利美鈴先生とメンバー2名が、コカ・コーラ環境ハウスを2022年2月に訪問した際の模様をご紹介いたします。

サイトリンク

  • 日本コカ コーラ サスティナビリティー: The Coca-Cola Company日本コカ コーラ サスティナビリティー: The Coca-Cola Company
  • 雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウス雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウス