ホーム > 環境教育事業 TOP > 「活動普及部門」募集要項

活動普及部門について[小中学生および指導者]

例えば、こんな活動を待っています!

主旨
コカ・コーラ環境教育賞「活動普及部門」は、小・中学生およびその指導者を対象に、各年度の環境関連のテーマに応じた持続性に貢献する活動、地域社会での環境保全・教育に関する活動を表彰・支援することで、将来的に、地球環境・環境資源・環境教育に役立つことを目指します。
支援内容
最優秀賞  1組 : 活動助成金 30万円 優秀賞 2組 : 活動助成金 10万円


小・中学生いずれかの最優秀賞受賞団体にあわせて文部科学大臣賞もしくは環境大臣賞を贈賞予定となります。大臣賞は最優秀賞受賞団体の活動内容を精査の上、選考委員の協議にて決定します。最優秀賞・優秀賞および大臣賞は、該当する団体がいない場合は「該当者なし」とする場合があります。

募集要件

第27回コカ・コーラ環境教育賞 活動普及部門テーマ: 14. 海洋資源
環境に関連するSDGs項目「6.水」「13.気候変動」「14.海洋資源」「15.陸上資源」およびコカ・コーラのサスティナビリティー戦略「資源」領域の重点項目である「容器/PET」「水」「温室効果ガス排出量」「再生可能エネルギー」を考慮し、本年のテーマを『14.海洋資源』といたします。
上記のテーマで、ご自身もしくは所属している学校や団体がその課題解決へ向けて取り組んでいる具体的な活動・実績を応募してください。

応募資格
以下の(1)(2)を満たす団体・個人
  • (1)それぞれ小学生・中学生を中心に環境教育に関する活動を行うボランティア団体もしくは学校
    ※高等学校は本部門の対象外となります。企画・研究推進部門へご応募ください。
    ※小学生・中学生が一緒になって活動を行っている場合は、人数比率や活動内容等により部門を調整させていただく場合がございますので事務局へお問い合わせください。
  • (2)日本国内に拠点を持つボランティア団体もしくは学校(拠点が国内であれば、活動地域は国内外を問いません)
応募条件
以下の(1)〜(9)の条件を満たす団体・個人
  • (1)SDGs項目:「14 海洋資源」に関連した形で、地域社会に根ざした環境教育・環境保全活動・環境美化活動を行っていること
  • (2)小・中学生を中心とした活動であり、組織化されていること
  • (3)活動が実践的かつ3年以上継続していること
  • (4)ボランティア活動または学校の授業・課外活動であり、特定の企業・団体による営利的な活動でないこと
  • (5)地域社会に広げる、繋がる活動であること
  • (6)活動助成金の使用用途を遵守すること
    助成金は、受賞対象となった活動に関して、受賞団体自身が使用するものとし、その他の目的に使用してはならない。また、受賞団体以外の団体、企業、個人へ寄附してはならない。
  • (7)2月に実施予定の受賞団体発表(オンライン)に参加できること
    本年の最終選考会は、リモートでのプレゼンテーションによる実施を1月中に予定しております。詳細は一次選考実施後に、該当する団体へご連絡をさせていただきます。
  • (8)2023年3月末日までに、活動報告書を提出すること(最優秀賞・優秀賞受賞団体のみ)
  • (9)反社会的勢力とは一切かかわりが無いこと
応募方法

自薦または他薦(当財団支部または読売新聞支局による推薦)
自薦の場合は、当財団ホームページ(https://www.cocacola-zaidan.jp/environment/env-prize/)より、応募用紙をダウンロードの上、必要事項を記入して、以下事務局あてにメールもしくは郵送にてご提出ください。なお、自薦・他薦による選考評価への差異はありません。

<提出先>
第27回コカ・コーラ環境教育賞運営事務局
住所:〒140-0002 東京都品川区東品川1-19-9-202(株)SIT内
電話番号:03-6712-4155
Mail:kankyo-forum2021@pj.quaras.co.jp

<募集期間>
2021年11月1日(月)〜12月15日(水) ※当日消印有効

選考方法

当財団の選考委員にて、書類選考による一次選考、その後最終選考として一次選考通過者によるプレゼンテーション(リモート開催予定)を実施し、最優秀賞および優秀賞を決定いたします。最終選考では各団体の活動等をプレゼンテーションしていただきます。詳細は最終選考ノミネート団体へ別途ご案内いたします。

【スケジュール】
12月下旬〜1月初旬:
一次選考(選考委員による書類選考)
〜最終選考に出場する団体を決定
1月下旬:
最終選考会(オンラインプレゼンテーション予定)
2月中旬(予定):
表彰式:受賞団体を発表
オンラインイベント内での発表を予定

 

【選考基準】
以下の基準に重点を置き、選考いたします
【項目:ポイント】
独自性:
創造的で、ユニークな活動をおこなっている
地域性:
課題・施策に地域特性が反映されている。地域社会と連携している
情報発信:
外部への積極的な情報発信をしているか
教育性:
参加者の主体的な関心・取組み、成長を促す指導力(指導者)
インパクト(課題解決):
「2021年度テーマ(14.海洋資源)」に関する課題解決の貢献度
継続性:
継続的に実施してきた活動であり、今後の継続性も見込まれる
高揚感:
こころが弾む、わくわく、どきどき、楽しい、期待感がある
結果発表
一次選考結果:
最終選考ノミネート団体にのみ、1月初旬に主催者から連絡いたします。
最終選考結果:
2月中旬(予定)に開催するオンラインイベント内で発表予定です。
注意事項

ご提出いただいた応募書類は返却いたしません。
選考過程または最終選考後において、応募の不正(虚偽の報告等)が発覚した場合は、受賞を取り消すとともに、活動助成金を返金していただく場合があります。
自薦および他薦(当財団支部または読売新聞支局による推薦)を対象としております。

個人情報の取り扱いについて

応募用紙にご記入いただいた個人情報は、主催者および主催者より委託された事務局が適切に管理の上、審査に関する確認、選考結果のご連絡のために使用いたします。
受賞が決定した場合は、応募用紙に記載されたお名前、所属、企画内容を当財団ホームページや新聞等において公表いたします。

お問合せ先
第27回コカ・コーラ環境教育賞運営事務局
住所:〒140-0002 東京都品川区東品川1-19-9-202(株)SIT内
電話番号:03-6712-4155(平日10時〜17時 土日祝日を除く)
Mail:kankyo-forum2021@pj.quaras.co.jp
参照ページ

ページトップへ